IT機器として欠かせないものがPCです。改めて現在発売されている各タイプのPCの特徴を挙げてみました。

買って良かった!IT機器とパソコンソフト

IT機器に欠かせないもの、PCについて

PAGETITLE
IT機器として欠かせないのは何と言ってもPCです。PCといっても様々なタイプがあり、据え置きタイプのデスクトップをはじめ持ち運びに適したラップトップ、さらにはキーボードを廃し大画面のタッチパネルに対応したタブレットPCが挙げられます。近年ではウルトラブックという言葉が出てきますが、それはノートPCのうち薄型軽量のタイプを指します。ネットブックというカテゴリもありましたが、タブレットPCによりシェアを完全に奪われてしまいました。

デスクトップの利点といえば、やはりカスタマイズが容易に行えることです。もしお使いのPCパーツが壊れたとしてもお店や通信販売で容易に取り揃えられます。使い方に合わせたパーツを組み合わせた自作ができるのも大きいです。ノートPCには、画面のサイズが小さいミニタイプから大画面のラージタイプまで多彩な大きさのものがあります。主に持ち運びに使うのであれば小さいPCを選びます。但しラージタイプのものと比較すると性能が若干落ちてしまいます。ラージタイプのものの中には高級なパーツを積み、3Dのゲームにも対応できるものがラインナップされています。但し、価格がお高くなってしまいます。

今一番シェアを拡大しているのがタブレットPCです。デスクトップPCのサブ用途として家庭用のみならずビジネスでも活用出来ますし、バッテリーも長時間持ちます。価格は大きさや性能によって異なりますが、9000円程度のものから数万円程度するものまで多種多様です。